MENU

鈴木健二の家族構成|愛妻家すぎて本も出版?嫁と息子について調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
鈴木健二 家族構成

鈴木健二さんは、紅白歌合戦や人気クイズ番組の司会などで活躍した元NHKアナウンサーです。

鈴木健二さんの家族について気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、鈴木健二さんの妻や子供についてまとめていきます。

目次

鈴木健二には結婚した嫁(妻)はいる?

鈴木健二さんには、結婚した、榮子さんという奥さんがいます。

しかし、奥様についての情報は、ほとんど公開されていません。

妻の榮子さんの年齢は、鈴木健二さんが95歳なので、おそらく、85~90歳くらいなのではないかと予想します。

鈴木健二さんが、1982年に出版した、ベストセラー本『気くばりのすすめ』では、「家庭の中心は妻」という風に書かれています。

¥1,650 (2024/04/03 21:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

また、鈴木健二さんは『夫と妻今より10倍いい関係ができる本』という本も出版していることもあり、とても愛妻家だったことが分かります。

この本では、良い夫婦関係を保つために、このような秘訣が書かれています。

  • 夫婦は70%わかり合っていれば十分! 
  • 仲のいい夫婦は二人とも“気配り”ができる!
  • 「強い絆」をつくるちょっとした“コツ”

鈴木健二さんが30歳で結婚をしたと考えても、奥さんとは60年以上を共に過ごしてきたことになりますよね。

2023年に、鈴木健二さんがサルモネラ菌による敗血症に感染した時も、奥さんが側で支えてくれていたようです。

一緒にいた家内とタクシーになだれ込み、病院へ。ところが、「十分な治療ができない」と救急車で別の病院の集中治療室へ。

https://www.sankei.com/

50代での尿路結石や痛風、70代に受けた、成功率の低い首の動脈瘤(りゅう)の手術など、夫婦でいろんな試練を支え合いながら、乗り越えてきたのではないでしょうか。

鈴木健二には子供(息子)はいる?

鈴木健二さんには、子供がいるという情報は見つかっていません。

NHKアナウンサーの鈴木健一さんが、息子なのではないかという噂があるようです。

鈴木健一さんは茨城県出身で、生まれも1971年と、年齢的に離れすぎているので、鈴木健二さんの息子ではない可能性が高いです。

しかし、自身の本で、「夫婦がいい関係だから、子育てもうまくいく」という内容も書かれているので、子供がいる可能性は高いと思われます。

鈴木健二さんが95歳でしたので、子供がいるとすれば、おそらく現在は60~70代ではないでしょうか。

また、鈴木健二さんは、礼儀や相手に対する接し方などの本を出版しているので、しつけをしっかりとするタイプの父親だったと考えられます。

気くばりとは、思いやりであり、やさしさである。

けっして大げさなことではなく、むしろ小さな、何気ない心のあり方である。

ちょっとした気くばりが、険悪だった人間関係をガラッと良い方向へ変えてることがある。

気配りのすすめ

もしかすると、子供が小さい頃から、しっかり礼儀作法や気くばりの仕方を教えてきたのかもしれませんね。

子供がいるとすれば、現在は相手を気づかえる、人思いの大人に育っているのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、鈴木健二さんの家族についてまとめました。

  • 妻は榮子さんで、おそらく現在は80代後半
  • 鈴木健二さんは愛妻家
  • 子供の情報はないが、いるとすればおそらく60~70代
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次