MENU

斎藤佑樹の実家は金持ち?父はマネジメント会社設立で母は本を出版!

当ページのリンクには広告が含まれています。
斎藤佑樹 実家 金持ち

斎藤佑樹さんは、「ハンカチ王子」の相性で親しまれていた、元プロ野球選手で、現在は株式会社斎藤佑樹の代表取締役を務めています。

斎藤佑樹さんの実家や両親について、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では斎藤佑樹さんの実家や両親について、調査しました。

目次

斎藤佑樹のプロフィール

斎藤佑樹 実家 金持ち
  • 1988年6月6日 生まれ
  • 群馬県太田市出身
  • 元プロ野球選手
  • 株式会社斎藤佑樹の代表取締役

早稲田実業学校高等部3年時にエースとして出場した、甲子園で見事優勝。

その活躍に注目が集まり、流行語大賞にもノミネートされた、「ハンカチ王子」というニックネームが付きました。

現役引退後の2021年には、株式会社斎藤佑樹の代表取締役に就任し、「野球の未来づくり」に関する事業を行っています。

斎藤佑樹の実家はお金持ち?

斎藤佑樹 実家 金持ち

結論を言うと、斎藤佑樹さんの実家は、斎藤佑樹さんの活躍があったため、お金持ちになったと言えると思います。

子供時代も、金銭面が厳しかったわけではありませんが、斎藤佑樹さんの野球での活躍により、更に余裕のある生活が手に入ったと思われます。

では、斎藤佑樹さんの父親と母親について、詳しい職業などの情報を見ていきましょう!

斎藤佑樹の父親の職業は?

斎藤佑樹 実家 金持ち

斎藤寿孝さん

  • 1952年生まれ?
  • 富士重工業(現在はSUBARU)引退
  • マネジメント会社、コウ企画株式会社(現在は株式会社斎藤佑樹)創立者

斎藤佑樹さんの父親は、富士重工に勤務していました。

富士重工業(現在SUBARU)で勤務していたお父さんに影響され、斎藤佑樹さんの愛車はスバルを選んでいたそうですよ!

スバルに勤めていた父の影響です。

スバルの『水平対向エンジン』と『AWD』の素晴らしさを、小さなときから聞かされて育ちました。

livedoor News

父親も、野球経験者で、高校時代や会社でも硬式野球部に所属していたそうですよ!

斎藤佑樹さんのプロ入りを見据え、会社を早期引退し、マネジメント会社「コウ企画株式会社」を、奥様のしづ子さんとともに設立

個人事務所を設立したのは、2010年で斎藤佑樹さんが、早稲田大学の3年生の時でした。

会社を辞めて、息子さんのために事務所を作るとは、サポートの厚いご家族であることが察せますね。

斎藤佑樹 実家 金持ち

マネジメント会社「コウ企画株式会社」は、斎藤佑樹さんの引退後、「斎藤佑樹株式会社」に改名しています。

現在は、斎藤佑樹さんが取締役を務めており、「野球の未来づくり」のための活動を行っています。

斎藤さんの父親が、現在も事業に関わっているかは不明ですが、両親が作った会社があってこそ、斎藤佑樹さんの現在があるのは確かですよね。

斎藤佑樹の母親の職業は?

斎藤佑樹 実家 金持ち

斎藤しづ子さん

  • 1965年生まれ?
  • 2冊の書籍の筆者

斎藤佑樹さんの母親は、夫の寿孝さんよりも13歳年下の奥様です。

旦那さんとともに、斎藤佑樹さんのマネジメント会社「コウ企画株式会社」を、2010年に立ち上げており、代表を務めていました。

また、しづ子さんは、2007年に「佑樹~家族がつづった物語」、2010年に「はばたけ、佑樹」という、2冊の本を出版しています。

¥770 (2024/03/12 23:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

どちらも、斎藤佑樹選手の子供時代を振り返り、甲子園までの道のりや子育てについて、書かれた本です。

息子さんの活躍を、マネジメントで支えるだけではなく、自分でも本を出版するほどの行動力や積極性に驚きですよね!

まとめ

斎藤佑樹 実家 金持ち

この記事では斎藤佑樹さんの実家や両親について、以下のことが分かりました。

  • 実家は斎藤佑樹さんの活躍もあって、経済面が豊かになった
  • 父親は、富士重工業引退後に、マネジメント会社を設立
  • 母親は、マネジメントに関わりながら、本を2冊出版

今後も、斎藤佑樹さんの活躍に期待しましょう!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次